【タガログ語解説】知っておくべき大流行しているPak Ganern (パック・ガノーン)の意味?

タガログ語解説シリーズでは、日頃よく聞く、ちょっと意味が気になるタガログ語を解説し、日常会話で何気に使えるようになるためのシリーズです。

さて、今回のタガログ語は「Pak Ganern」(パック・ガネーン)です。

ここ数ヶ月テレビでは、大流行しており、フィリピンに「流行語大賞」なんてものがあったら2016年の座を獲得するであろうフレーズです。

バイラルにさせた人物

I am very much humbled … I embraced the truth. Thank you so very much. We are all one.. #humanproud

A post shared by Maria sofia Love (@mariasofialove) on

実は、この人がバイラルにさせたフレーズです。名前は、Maria Sofia Love (マリア・ソフィア。ラブ)さん。噂によるとヨーロッパでモデルをしている方で、他にも「Para sa ekonomiya ng pilipinas (フィリピン経済成長のために)」といったフレーズをランダムに連発し、大流行させています。彼女は、ビデオブログスタイルでソーシャルメディアに投稿するのですが、自分の世界を作りだしてる感が、もはや一流の芸人ですね。

ちなみにこの人は、プライベート・ビデオが流れてしまって、Pak Ganernバイラル後もスキャンダルのビデオがバイラルになりました。

Pak Ganern って何?

早速Pak Ganernの意味を見てみましょう。

「Pak」と「Ganern」の二つのタガログ語からなっています。

Pakとは?

「Pak (パック)」とは、「Tumpak (トゥンパック)」という言葉から由来し、「その通り 、正解」などを意味する言葉でもあります。

また、英語の「Boom ブーム)」と同じ使い方や意味を持つこともあります。日本では「ブーム、マイブーム、人気」といった意味がありますが、アメリカやフィリピンでは、何か「決めたぜ!ほらみろ!」と言ったニュアンスで、「決めたぜ!」、「やってやったぜ!」みたいな使い方をしています。

Ganernとは?

「本当?」や「そうだよ」などを意味する「Ganon (ガノン)」という言葉をちょっと曲げて言っているのがGanern (ガネーン)ですね。

そして、二つを同時に使ってみると「Pak Ganern!」

こんなシナリオで使えます。

Aちゃん: Wala ako paki kung hiwalayan nya ako, ang ganda ko kaya!

(ワラ アコ パキ クン ヒワラヤン ニャ アコ、アン ガンダ コ カヤ!)

別に私と別れたって、どうってことないわ、私結構モテるし!

Bちゃん: Pak Ganern!

(パック ガネーン!)

そうだ、言ってやれ!

何て女の子どうしの会話があったりした時に使えます。

自分で、何かイカしてるしてることしたぜ!すごいだろう!何ていう時に使ってみましょう。

フィラーとしても使ってみよう

他にもフィラーとして、何かの代わりに使う言葉や埋める言葉として使用することもあります。

有名な映画のセリフをPak Ganernで入れ替えてみよう。というミームもバイラルしてるみたいですよ。

ピオロ・パスクアル パック・ガノーン

これは、フィリピンデ超有名イケメン俳優のPiolo Pascual ピオロ・パスクアルが、「Starting Over Again」という映画で発した有名なセリフ「I deserve an explanation, I deserve an acceptable reason!」(俺だってちゃんと説明が欲しかったんだ、ちゃんとした理由が必要だったんだ!) なんて熱いシーンからのミームです。

Pak Ganernゲームなんかもできちゃった

バイスガンダが流行らせたパック・ガノーンゲーム。

そして、フィリピンで有名なコメディアンのVice Gandaが、流行らせたPak Ganern Challengeというゲームなんかもあります。

そう、フィリピンは、Pak Ganernが熱い、Pak Ganern!

使ってみてください!

初心者がフィリピンのサーフィンが生まれたバレルに行ってみた
【自然に囲まれてリチャージ】 リザール市のマスンギ峡谷保護区でミニハイキング!

Leave a Reply

Your email address will not be published / Required fields are marked *