マニラで訪れるべきオシャレピーポーが集まる隠れバー 3選

マニラのナイトシーンはどんなものなのか。一般的には、ゴーゴー・バーなどが集まる風俗街がよく知られていますが、実はマニラは欧米のパーティー好きな若い観光客も大好きなバーやクラブがたくさん集まっているのです。

見慣れている六本木などのクラブと少し変わっているのは、みんな凄いオシャレして夜遊びに出ています。クラブやバーもドレス・コードがあり、スリッパや半袖、短パンなどが禁止されているのが一般的で、南国にしては随分フォーマルだとびっくりする観光客もたくさんいます。

スピーク・イージ

最近のマニラのナイトシーンを賑わしているのが、「スピーク・イージー」をテーマとしたバーやレストラン、ちょっとした隠れ屋っぽくオシャレにセットアップしているバーもいっぱい浮上し、さらにマニラのナイトシーンを熱くしている。特にマカティやフォート・ボニファシオのビジネス街では、仕事終わりに飲みに行く若いヤッピー達は決まってより道をしたり、クラブ遊びの前にでもプレゲームをし、一杯、二杯と少し気持ちがよくなるまでに飲む。オシャレさん達が、決まっていくマニラのホットスポットを紹介しましょう。

1.Bank Bar コンビニ倉庫の向こうにあるオシャレなバー

フォートボニファシオに位置するとあるビジネスビルのセブンイレブンに入ると、大きなガードさんが倉庫の扉を開く。さらに倉庫の中には、もう一枚の扉を開けると、そこには大人な雰囲気漂うオシャレなバーが隠れていました。長いバー越しのバーテンダーにカクテルをオーダし待っていると、周りは、ソフィスティケーションを醸し出すビジネスマン達が楽しんでいます。レザーの大きなソファが幾つか並び、天井が高いダイナミックなスペースは、落ち着いた大人な会話ができそう。

住所 Ground Floor, RCBC Savings Bank Corporate Center, 26th and 25th Street, Bonifacio Global City, Taguig City

電話 02(801)4862、+63(917)8570852

2. Finders Keepers 質素な倉庫に隠れる小さなスピークイージー

2014_01_lifestyle_nighout spots 04

マカティのとある普通の通りに質素なウェアハウスが立つ。中にはいると左には、ローカルDJやバンドがパフォーマンスできる小さなな箱ブラックマーケット。右には、赤く部屋を照らすFinders Keepersと書かれた大きな看板以外はほとんどない。場所が小さく、親密なセットアップは、隣の客に声がかけ、新しい友達ができそうな雰囲気。お店も喫煙禁止で、ノン・スモーカーはホッとするでしょう。

住所 Warehouse 5, La Fuerza Plaza, Chino Roces Avenue Corner Sabio Street, San Lorenzo, Makati City

電話 02(403)5019、02(403)3959

 3. Ocean’s Telephone Co. 赤い電話ボックスの向こうのバー

Interior-revised.jpg

フォートボニファシオにあるFrank&Deanという明るいカジュアルウェスタンが楽しめるレストランの2階にすすみ、赤いレトロな電話ボックスが並ぶ謎の部屋。ある電話がかかった扉を開けると、そこにはレストランの雰囲気から一転してダークな皮ソファ、ウィスキーとシガーを吸いたくなるようなバーが隠れていた。レストランで満腹になった後は、バーで一杯でもとちょっと寄ってみよう。
住所 Frank & Dean, Forbes Town Center, Burgos Circle, Bonifacio Global City, Taguig City

電話 +63(917)4457056

フィリピンで節約生活をして身についた4つメンタリティー
フィリピンでUberパートナーになってみた。ビジネスについて学んだ4つのコト。

Leave a Reply

Your email address will not be published / Required fields are marked *